東名Groupの商品・サービス

エコソリューション事業

次世代へ資源をつなぐ エコソリューション

LED照明とは

多くの販売実績を持つ業務用LED照明“L-eedo(エルイード)”は、
高品質な国内生産の照明ブランドです。
業務用LED照明の灯かりは一般家庭向けのLEDに比べ、
従来の蛍光灯のようにとてもナチュラル。
約270°の照射角設計で拡散性の高い光が、オフィス・店舗内の隅々まで行き渡ります。
しかも消費電力は従来の蛍光灯の約半分、耐久性は約4倍!
長い期間を通してご利用になれますので費用対効果は抜群。
交換コストもリーズナブルで、経済的なLED照明です。
オフィスにも、LED照明ならかしこい光・L-eedoにおまかせください。

業務用LED照明が選ばれる3つの理由

image

業務用LED照明のメリット

  • メリット1 低消費電力

    消費電力が半分になるので蛍光灯の電気代も約半分に!

    従来の蛍光灯に比べ消費電力を下げることができるため、電気代、
    CO2排出量の大幅な削減が可能です

    image
  • メリット2 長寿命

    一般的なオフィスなら 11年以上交換不要!

    業務用LED照明の定格寿命は40,000時間。蛍光灯の4倍長寿命です。
    一般的なオフィス(※)の場合、11年目で40,000時間に到達します。
    高所作業など、管球交換の保守費用も大幅に削減が可能です。
    ※約11年:1日12時間×年間300日×11年で算出

    image
  • メリット3 安全性

    ポリカーボネート素材で、ガラスと違い割れにくい!

    従来の蛍光灯は、光拡散素材としてガラスを使用していましたが、
    業務用LED照明ではポリカーボネートを使用していますので、
    非常に割れにくく、落下時の飛散によるケガなどの危険性が低くなります。

    image
  • メリット4 紫外線低減

    紫外線をカット!物品の色焼け防止や虫の寄付きも減少!

    紫外線や赤外線をほとんど含まないLED照明は、紫外線や赤外線に弱い
    生鮮食品や、天然素材などのライトアップにはとても適しています。
    さらに、紫外線に集まりやすい虫を防止し、虫の死骸で照明器具が汚れる
    こともありません。

    image
  • メリット5 ECO活動

    消費電力が削減できるのと同時に CO2の排出量を削減!

    今、地球規模での重大関心事は、地球温暖化であり資源の浪費です。
    それを防ぐ環境保全活動は緊急課題として国も企業も、
    さらには個人にいたるまで対応が急がれています。
    LED照明は消費電力とCO2の削減を両立でき、
    環境に配慮したECO活動に貢献できます。
    さらに、LED蛍光灯は水銀が使用されておらず廃棄時の環境汚染の
    心配がありません。

    image

オフィス電気

電力自由化とは?

「電力自由化」や「新電力」と聞いたことはあるけれど、
いったいどんなメリットがあるの?
私たちの毎日に欠かせない電気だから、安心して選びたい。
そんなアナタに電力自由化をわかりやすくご説明します。
実は「電力自由化」はとても簡単でお得がいっぱい。
しっかり選んでかしこく使いましょう。

image

電力自由化で変わる4つのポイント

  • 電力会社を選べるようになる

    これまで電気を販売できる会社は、東京電力や関西電力など地域ごとに決められていました。この地域独占の状況を改善するために規制を緩和し、電力市場へいろいろな企業が参入できるようにしたのが電力自由化です。

  • 自分に合ったメリットを

    電力自由化に参入した会社は、安い料金プランやアフターサービスの良さなど、利用者が納得するメリットを提供するために競争が生まれます。
    電気の利用状況や使い方に合わせて、最も適したサービスを選ぶことができるようになります。当社では事務所や店舗の電話やインターネットなどのコスト削減を合わせたサービスを中心にご提案しております。

  • 電気を自分でコントロール

    順次導入されている「スマートメーター」は、電力自由化に伴い電気契約を変更する方を優先し、基本的には無料で取り付けられます。
    最適なサービスプランの選択や、現在の電力使用量がどうなっているのか詳細に把握することができるようになり、電気を必要な時に必要な量だけ供給できるよう適切に管理することできます。

  • 電気の品質はそのまま

    お客さまがご使用になる電気は、これまでと同じ送電網を利用して供給されますので、お使いになる電気の品質・信頼性は従来と同じです。
    例えば、電気料金が安くなったからといって停電が起こりやすくなったり、明るさが変わったりということは起こりません。

オフィス電気電力自由化

  • Q

    電力自由化はいつからはじまるの?

    A

    2016年(平成28年)4月1日から始まっています。

  • Q

    賃貸物件でも契約可能ですか??

    A

    電力会社との契約名義がお客様ご自身の場合は可能です。

  • Q

    ビルやマンションでも切替えできる?

    A

    基本的には可能です。建物全体で一括契約している場合は、管理会社などにご相談ください。

  • Q

    停電しやすくなったり不安定になる心配はない?

    A

    ご安心ください。送電線などの電気を供給する仕組みはこれまでと何も変わりません。

  • Q

    停電時の問い合わせなどはどこに連絡したらいいの?

    A

    新たにご契約いただいた小売電気事業者にお問い合わせください。

  • Q

    スマートメーターに切り替える手続きや費用はどうしたらいいの?

    A

    現在電力会社により順次設置が進められています。お手続きや費用は不要です。

  • Q

    スマートメーターに変更しなければだめですか?

    A

    はい。スマートメーターは電力会社が設置し維持管理します。

  • Q

    検針に来るのはだれですか?

    A

    スマートメーターに変更されることで、検針作業が不要になります。

電力自由化についてのお問い合わせ